西日本プラント工業株式会社

プラント設計 火力発電 風力発電 原子力発電 地熱発電

西日本プラント工業株式会社
  • englishページ
  • プレスリリース
  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 個人情報の取扱い
自社開発技術・新技術
新技術・自社開発技術
エアーハイドロマチック同調油圧装置
作業人員の平準化 ジャッキアップ作業の品質向上
プラントメンテナンスにおいて、タービンケーシング等の複雑な形状をした大型精密部品のジャッキアップは、各ジャッキ毎に作業員が必要で、ベテランの作業員でも難しい作業です。当社の開発したエアーハイドロマチック同調油圧装置は、複数のジャッキの上昇を正確に同調して行うことが出来るため、少人数でも安全に作業を進めることが可能です。
用途
タービンケーシング等重量物のジャッキアップ、ジャッキダウン作業
仕様
ユニット外形寸法(重量) 2300×1600×2350mm(3000kg)
最高使用圧力(ジャッキアップ最大能力) 200Mpa(200ton)
油圧ホース長さ 17m(アダプター接続により延長可能)
適用油圧ジャッキ(最高使用圧力:200Mpa用) 30ton×(ストローク:25mm,85mm):6台
50ton×(ストローク:100mm):4台
100ton×(ストローク:50mm):4台
速度抑制 インバータ制御による無段変速
同調制度 9mm以下1mm単位で任意設定
問合わせ先
[技術部 技術管理グループ] TEL:092-533-1725/FAX:092-533-1736
このページのTOPに戻る