西日本プラント工業株式会社

プラント設計 火力発電 風力発電 原子力発電 地熱発電

西日本プラント工業株式会社
  • englishページ
  • プレスリリース
  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 個人情報の取扱い
自社開発技術・新技術
新技術・自社開発技術
タービンロータ回転装置
クレーンの有効活用と工期短縮
大型タービンなどの回転機器の保修作業において、ローターを一定角度回転させる際に使用します。本機の使用により、少人数で効率的に作業を進めることが可能です。
用途
蒸気タービンロータの保守点検時のロータ回転作業
仕様
油圧ユニット 外形寸法(重量):1010×1540×1630(H)(1.0ton)
最高使用圧力:70/30MPa
流量制御方式:インバータ制御による3速制御
ロータ1回転に要する所要時間 90秒
油圧シリンダー出力(ストローク) 35ton(150mm)
対象機器 全ての蒸気タービン
注)本装置使用にあたっては、ユニットに適合したベースプレート及び固定ピン等が必要です。
問合わせ先
[技術部 技術管理グループ] TEL:092-533-1725/FAX:092-533-1736
このページのTOPに戻る