西日本プラント工業株式会社

プラント設計 火力発電 風力発電 原子力発電 地熱発電

西日本プラント工業株式会社
  • englishページ
  • プレスリリース
  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 個人情報の取扱い
技術紹介
溶接技術

昭和42年4月に、電気事業法に基づく溶接施工法第一号の認可を受けました。また、平成12年9月にガス事業法に基づく溶接施工法の承認も受けております。電力設備を基盤にクリーンセンター、一般産業に至る幅広い分野で配管プレファブ製作をしております。現地溶接施工では電気事業法に基づく溶接資格をはじめJIS溶接資格等を有した溶接士が高度な溶接技術で作業を行っています。

溶接

当社に在籍する溶接士は約60名。
一般溶接構造物から最新鋭発電設備に要求される高温・高圧配管までこなす、一級品のエンジニア集団です。
あらゆる現場で、お客さまのニーズにしっかり対応した高度な溶接技術を発揮しています。
溶接免許資格一覧表
[平成27年7月1日現在]
【溶接施工法】
電気事業法に基づく溶接施工法 94種
ガス事業法に基づく溶接施工法 56種
【溶接士資格】
資格区分 資格種類 有資格者数
電気事業法に基づく溶接士 TW-3r R-1
TW-4r R-1
TW-3r R-5
AW-4r F-4
AW-4r F-5
MW-4r E-1
49名
労働安全衛生法に基づく溶接士 特別ボイラ溶接士
普通ボイラ溶接士
15名
(社)石油学会 溶接士 E種1級 8名
JIS溶接士 N-2P
C-2P
TN-P
CN-PM
SA-3P
56名
溶接工場

溶接工場では、溶接事業者検査の対象管を主とした配管プレファブを製作しています。
材料受け入れから製品出荷までの各工程で、プロセス管理を徹底し、常にお客さま満足度向上及び溶接品質向上に向けて邁進しています。
営業品目
【製作品目】
(1)電気事業法に基づく配管プレファブ製作
(2)ガス事業法に基づく配管プレファブ製作
(3)その他各種プラント配管プレファブ製作
(4)ボイラチューブの製作・補修加工
(5)上記の現場溶接施工
【施工配管材料】
(1)炭素鋼鋼管
(2)合金鋼鋼管
(3)ステンレス鋼鋼管
【施工可能サイズ・生産能力】
(1)サイズ:800A程度まで
(2)生産能力:配管 Sch80-2500DB/月程度
主要設備の概要
カットオフマシン仕様
製作メーカー 大東精機
形式 S1011K ST-5070
最大切断寸法(mm) 1100 500
開先自動加工機仕様
製作メーカー 三陸精工
形式 YSAN-200 YSBN-400 YSDN-800
切削可能管径 100A〜200A 200A〜400A 400A〜800A
切削可能管肉厚 30mm 50mm 90mm
天井クレーン(ホイスト)
製作メーカー 東洋ホイスト
形式 CEW-150DSS YE-28H
定格荷重 12t 2.8t
台数 1台 2台
溶接機仕様
製作メーカー ダイヘン
名称 交流溶接機 直流溶接機 交直両用溶接機 半自動溶接機
形式 KZER-5006 VRTP-300 SEA-300 CPV-350
台数 10台 11台 2台 8台
その他
空気圧縮装置:440l/min・37kW・3相200V
ガス集合装置:酸素・アセチレンガス・アルゴンガス・混合ガス
機械写真
溶接事業者検査の業務代行
長きにわたり溶接技術に携わることで
培った知識を活用し、当社の溶接検査員が
電気事業法に基づく「溶接事業者検査」を
代行しています。
このページのTOPに戻る