information

お知らせ

平成28年度 入社式

 4月1日、当社本店で平成28年度入社式が行われました。今年度の新入社員は技術系50名、事務系5名の計55名。冒頭、平田社長から新入社員に辞令が交付されました。


 引き続き、挨拶に立った平田社長は祝辞として、「当社の創立以来の使命は、『電力の安定供給に貢献すること』であり、発電所の安全・安定運転のために、社員一丸となって、日々の点検・整備に努めている。これまで当社が発展してきたのは、発電プラント設備の建設や保守工事を通じて培ってきた高い技術力に裏付けられた『誠実な施工』が、お客さまから評価と信頼を頂き、選ばれ続けているからである。


 新入社員の皆さんも、諸先輩方が築いた技術と信頼を受け継ぎ、会社の更なる発展のために能力を高め、遺憾なく発揮してもらいたい。


 今から1年間は、研修所での研修と配属先で実務を通じた基礎を学ぶ。学ぼうとする意欲を常に持ち続け、受け身ではなく先輩の知識や能力を自ら吸収するよう、積極的に取り組んでほしい」と激励の言葉を贈りました。
 これに対し、新入社員は「少しでも早く一人前の社員になれるよう、目標を持ち、その目標に向かって努力していきます。また、今日の初心を忘れず、何事にも積極的に挑戦し、私たちの目指す社会人像を追いかけていきます」と決意の言葉を述べました。


 入社式終了後、新入社員は集合研修会場である研修所に向け出発し、社会人として新しい第一歩を踏み出しました。

最新記事