release

リリース

赤外線監視システム「過熱見守りくん」を開発し、販売を開始しました。
~DX推進の取組み~

 当社は、デジタル技術を使った業務効率化・省人化・省力化を推進する目的として、サーマルカメラに関する独自技術を有するインフィニテグラ株式会社と共同で赤外線監視システム「過熱見守りくん」を開発し、販売を開始しました。

 「過熱見守りくん」とは、温度計が取り付けられない設備や機器に設置し、約130度までの温度上昇を監視できる固定式赤外線カメラです。

 同商品は、1台で同一設備・機器の複数箇所を管理し、煙・炎が発生する前の異常熱検知による火災防止や熱画像表示による設備の状態監視診断などが可能です。加えて、警報やメール通知などのオプション機能を追加したパッケージ販売もご用意しております。

  対象の設備や機器において、「回転部などに温度計が設置できない」「長時間の温度測定を実施したい」「複数の箇所を同時に温度測定したい」「温度測定作業を無人化したい」など、お困りごとがございましたら、当社へご相談ください。

【お問い合わせ先】

西日本プラント工業株式会社 事業開発本部 デジタル化プロジェクト 

担当:神坂・田中

電話番号:092-533-2000


【参考】

過熱見守りくんの商品紹介のパンフレット

▶︎インフィニテグラ株式会社の「過熱見守りくん」の紹介ページはこちら

最新記事